バガヴァッド・ギーター (神の歌)

概略

西村朗さんが新作オペラを作曲中!
タイトルは――

《バガヴァッド・ギーター (神の歌)》
〜メゾソプラノ、バリトンと打楽器アンサンブルのための〜


インドの大叙事詩 『マハーバーラタ』による室内オペラで、
知と文明のフォーラムの委嘱作品です。

作者、演奏者、日程などは以下のとおりです。乞うご期待!

作曲:西村 朗
台本:北沢方邦
指揮:板倉康明
メゾソプラノ:加賀ひとみ
バリトン:松平敬
打楽器アンサンブル:上野信一&フォニックス・レフレクション
舞台監督:中村真理
照明:望月太介

■日時:2013年11月23日(土・祝)  17時開演(16時30分開場)
■場所:サントリーホール ブルーローズ(小ホール)
■入場料(全席自由):一般5,000円/学生2,000円
■お問合せ・チケット取り扱い
東京コンサーツ  03-3226-9755 http://www.tokyo-concerts.co.jp
■チケット取り扱い
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017 http://suntory.jp/HALL/
チケットぴあ 05670-02-9999 http://t.pia.jp/ [Pコード 201-867]
東京文化会館チケットサービス  03-5685-0650 http://www.t-bunka.jp
■チラシ:表(PDF) 裏(PDF)

一般財団法人 知と文明のフォーラム

Copyright (C) 一般財団法人 知と文明のフォーラム All Rights Reserved.
ページトップ▲