一般財団法人 知と文明のフォーラムとは、行き詰った近代文明を打破し、新しい「知」を構築する目的で、北沢方邦、青木やよひを中心に発足した団体です。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • みどりと気と市民運動のある暮らし

みどりと気と市民運動のある暮らし

秋の愉しみ2ー紫蘇の実の塩漬け

赤紫蘇の繁殖力は強く、青紫蘇を駆逐しがち。今年の猛夏に、庭に植えたささやかな、ネギやミントなどは、溶けて消えたが、赤紫蘇は葉が例年より小ぶりにはなったが枯れずに生き延びた。初秋の紫穂は刺身のつまになり、 その時期を過ぎ、 …

秋の愉しみ1-栗拾い

シルバーウイークに秩父で暮らす大谷彌生さん宅を友人と訪問。彼女の借りている土地には栗の木が1本あるが、眼の悪くなった彌生さんは訪れていないそうで「なんやわからん動物がすっかり食べたかもしれんよ」と聞かされつつ、藪をかき分 …

マスコミに載らない話―国会前で 20.8.19・9.19

5年前、揺れる国会―15年安保の日々を、このブログに掲載させてもらった。安保法制が強行採決された9.19で投稿は止めたが、安保法反対を呼びかけた「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会(通称・総がかり行動」 は …

西尾昇さんと青木やよひさん

毎年、初夏になると、庭の片隅に「蛇いちご」の赤い実が目にとまる。 見つけては採り、薬用アルコール入りの瓶に入れれば、赤色は数日で脱色して茶色になる。庭に蚊が湧く季節になり、刺されても、この茶の液をたらすと、かゆみがスーと …

庭の蛇いちご
« 1 2
PAGETOP
Copyright © 一般財団法人 知と文明のフォーラム All Rights Reserved.