ヒゲ:今年は秋晴れの日が少ないね。
メガネ:今日は久しぶりによく晴れたよ。典型的な小春日和かな。
ヒゲ:この周辺はまだ紅葉には早いけど、ニセアカシアの黄葉がはじまったみたいだよ。
メガネ:そうそう、緑の葉と黄色い葉がまじりあって、赴きのある景色だね。

ヒゲ:ところで、しばらくキミとは政治談議をしなかったな。
メガネ:キミがあちこち旅に出ていたこともある。
ヒゲ:オレが日本中をフラフラしている間に、国内では色んなことがあったね。
メガネ:一番大きな出来事は、安倍さんの銃撃事件かな。
ヒゲ:それに伴う旧統一教会問題。彼の国葬も物議を醸した。

メガネ:ボクは久しぶりに国会前の集会に出かけたよ。国葬反対のね。
ヒゲ:じゃあ、2015年の安全保障関連法以来だね。
メガネ:そうそう。そういう人も結構いたらしい。安倍さんだけは許せないという人たちがね。
ヒゲ:自民党の村上誠一郎さんが、安倍さんは国賊だと言って顰蹙を買った。
メガネ:村上さんは正しいよ。日本を壊した人物のために、なんでボクたちの税金をつかって国葬をやらなきゃならないんだと思った。

ヒゲ:確かに、日本の経済がこんなにも落ち込んでいる原因の大半はアベノミクスだしな。
メガネ:大幅な金融緩和で儲かったのは、一部の大企業と株を持っている金持ちだけだよ。格差は広がる一方。
ヒゲ:賃金は30年も上がっていない。円安もあいまって、日本の土地や建物が外国に買い捲られている。

ヒゲ:外交に力を発揮したという評価もあるけど、ほんとにそうかな。
メガネ:確かに盛んに外遊はしていたね。でも、成果はあったのかどうか。
ヒゲ:拉致問題は一歩も進まなかったね。
メガネ:北方領土問題はむしろ後退してしまった。
ヒゲ:国後、択捉は、歴史的にみて、間違いなく日本の領土だよ。それを軽視した。

メガネ:ボクが安倍さんを許せない一番の理由は、日本を戦争のできる国にしてしまったことだよ。
ヒゲ:集団的自衛権の行使に道を開いたことだね。2015年の安全保障関連法。
メガネ:それも、基本は閣議決定で! 立憲主義、民主主義を否定した。
ヒゲ:加藤陽子さんが朝日新聞の鼎談で(11月3日)、国葬での自衛隊の役割について指摘しているよ。国葬だけじゃなくて、私的な葬儀にも陸上自衛隊の儀仗隊が出動したんだね。
メガネ:憲法第9条は、軍の正統性を否定している。
ヒゲ:同じ鼎談で、長谷部恭男さんはこう述べている。「安倍さんが戦後民主主義や戦後立憲主義と対立する政治家であったことを、国葬での自衛隊の役割が物語っている」と。
メガネ:国葬を断行した「決められない」岸田首相の前途を憂うるばかりだね。

2022年11月4日 ワーニャじいさん